意外と知らない「名古屋」の「歴史」「武功夜話」情報|名古屋と豊橋の情報発信サイト【ナトーヤ】

コレが下の線

名古屋と豊橋の情報発信サイト【ナトーヤ】 > 知る > 名古屋 > 意外と知らない「名古屋」の「歴史」「武功夜話」情報

意外と知らない「名古屋」の「歴史」「武功夜話」情報

2014年9月8日更新!

  • エリア
  • 住所

「武功夜話」についての解説

若かりし日の信長や秀吉は意外に知られていないのだが、江南市の旧家である吉田家から発掘された「武功夜話」には、二人の生い立ち~織豊政権の成立まで、繊細に描かれており、最高の歴史書とされてきた。しかし近年になり、偽書説が浮上している。確かに聞き書きであり、加筆部分あるのだろうが、彼らやその周辺の人々からの情報がもとになっているのであって、偽書というには少々乱暴な気もする。いま必要なことは、偽書として排斥することではなく、編集による部分を究明していくことなのだ。

「武功夜話」の情報を「山家謙一郎」から聞きました。

歴史に詳しい山家謙一郎さんに伺いました。

「武功夜話」の情報をくれた「山家謙一郎」はこんな方です。

古書店をめぐるのが好きな山家謙一郎さんは、古書を読むだけではなく、その中に描かれた地域の当時の情報を集め、描かれた背景から不明点を紐解くことを日々行っておられます。

「武功夜話」と「歴史」の関連理由。

織田信長も豊臣秀吉も、名古屋で生まれ育った武将です。名古屋という土地が偉大な武将を二人も育んだのか、それともたまたまだったのか。名古屋と歴史はセットで眺めるととても面白い土地なのです。

「名古屋」の人だからこそ「武功夜話」の豆知識

名古屋出身の信長ですが、意外に訛っていなかったという説が有力です。それは、信長ほどの切れ者であれば、当時の都言葉である京言葉に準じた話し方をしていただろうということから。音声が無いのが残念です。

「名古屋」の人だけが知っている「武功夜話」のうわさ話

武功夜話は、一般的にはあまり知られていない歴史的な書籍ですが、名古屋の方には超有名な書籍です。

編集部が行った「武功夜話談話会」の体験談

武功夜話、読んでみました。とても面白い内容で、考えさせられました。

オススメ動画ページ

PAGE TOP
名古屋と豊橋の情報発信サイト【ナトーヤ】